施工事例

    • 阿波銀行 本店営業部ビル
    • 阿波銀行 本店営業部ビル

      コネクテッドで一貫した照明計画

      2019年の照明普及賞を受賞。地方創生・地域活性化をコンセプトに新しい形態の店舗としてオープンした阿波銀行の本店営業部ビル。
      ギャラリーやコワーキングスペース、ライブラリースペースといったパブリックスペースが全体の6割を占めるこのビルは、銀行業務のほか様々な目的やスペースに合わせた照明が必要なため、照度センサーによる自動調光制御や、壁際に調光調色器具を配置するなど、様々な展示物に合わせた照明環境を実現しています。
      また、最大天井高約12メートルの吹抜け部分と各フロアの明るさが均一になるように照度センサーで調整をしています。

    • 阿波銀行 本店営業部ビル
    • 阿波銀行 本店営業部ビル
    • びわ湖花街道
    • びわ湖花街道

      インテリアデザインと統一された和モダンの光

      琵琶湖の西岸にあるおごと温泉は、比叡山の麓にあたり、かつて最澄が開いたとされる歴史深い温泉街。琵琶湖を望む高台にある「びわ湖花街道」は2019年12月にリニューアル。
      旅館デザインの大家であると松葉 啓氏による内装と調和した特注照明が館内を飾ります。落ち着いた和のテイストを現代的にアップデートされたインテリアで、間接照明や造作と一体になった内照式などで光もモダンにデザインされています。

    • びわ湖花街道
    • びわ湖花街道
    • 岐阜医療科学大学 可児キャンパス
    • 岐阜医療科学大学 可児キャンパス

      学生生活を支える多様で自由な空間

      2019年4月に新たに開設された岐阜医療科学大学の可児キャンパス。薬学部、看護学部などの学生が通います。
      5号館は食堂など学生のサポート施設がある建物で、単なる食堂だけでなく、多義的な機能の空間となっています。学生がいつ誰とでも利用が可能な、より多様な学習や交流を促す施設です。

    • 岐阜医療科学大学 可児キャンパス
    • 岐阜医療科学大学 可児キャンパス
    • THE PARK SHINJUKU
    • THE PARK SHINJUKU

      フードフロア全体をフルカラーで演出

      新宿駅直結となるルミネエスト新宿8階のレストランフロアに、2019年12月オープンしました。
      公園をテーマにしたフードスペースです。九つのフードショップと共用エリアに様々な場が用意され、イベントなども開かれます。
      ボール型の特注照明153基が天井に設置され、コネクテッドライティングでコントロール。時間帯やイベントなどによって店内の雰囲気を大きく変えられます。

    • THE PARK SHINJUKU
    • THE PARK SHINJUKU
    • 湯原温泉 寄りそい橋(湯橋)
    • 湯原温泉 寄りそい橋(湯橋)

      温泉郷を彩る吊り橋のともしび

      岡山・真庭の湯原温泉郷に架かる吊り橋。
      2016年に改修工事で架け直され、さらに今回、照明計画も刷新されました。
      橋桁は導く光となるよう重心の低い光で構成し、風情と機能を両立します。

    • 湯原温泉 寄りそい橋(湯橋)
    • 湯原温泉 寄りそい橋(湯橋)
    • リーバイ・ストラウス ジャパン
    • リーバイ・ストラウス ジャパン

      プレスルームをコネクテッドで多様に灯す

      ジーンズのブランドとして米国を代表する「リーバイス」。メーカーであるリーバイ・ストラウスの日本法人オフィスです。
      最新の商品をプレス向けに貸し出し対応などを行う、プレスルームはコネクテッドが採用されています。
      シーズン毎に変わる商品群を適切に照らすスポットライトを中心に、エレベーターから上階オフィスへの動線をライン型のLEDでかたどっています。

    • リーバイ・ストラウス ジャパン
    • リーバイ・ストラウス ジャパン
    • HYSTERIC GLAMOUR SHIBUYA
    • HYSTERIC GLAMOUR SHIBUYA

      コネクテッドが演出するファッションシーン

      カジュアルファッションカルチャーを牽引してきたブランド、ヒステリックグラマー。渋谷にある店舗の象徴的な吹き抜け階段の照明光源をリニューアル。
      特注器具とプログラムを採用したコネクテッドライティングによって、映像演出さながらの様々な光のパターンを生み出すことができました。

    • HYSTERIC GLAMOUR SHIBUYA
    • HYSTERIC GLAMOUR SHIBUYA
    • プジョー 茨木
    • プジョー 茨木

      プジョーブルーを引き立てる照明

      名神高速・茨木ICから至近にあるプジョーのショールーム。ブランドカラーのブルーが引き立つように、4000Kの照明で統一されています。青だけでなく白がより白く見え、清潔感と凜としたイメージを与えます。
      店内中央のバナーなど、ブランドマークはナロースポットで照らし、目を引くようにしています。
      また、天井高が高いため、入り口からの正面壁面は、上部を間接照明でホリゾントのように照らして明るさ感を増し、外からの視認性を向上しています。

    • プジョー 茨木
    • プジョー 茨木
    • 京都伝統産業ミュージアム
    • 京都伝統産業ミュージアム

      きめ細かな照明調整を無線制御で可能に

      伝統産業のいまとこれから、自由な交流をテーマに、育成と展示、実演、体験教室を行えるスペースがある京都伝統産業ミュージアム。
      2020年のリニューアルでは、モータードリブンスポットライトを採用し、照射の角度や色温度、明るさなどを自由に設定できるようになっています。

    • 京都伝統産業ミュージアム
    • 京都伝統産業ミュージアム
    • バーニーズ ニューヨーク六本木店
    • バーニーズ ニューヨーク六本木店

      新しいラグジュアリーを表現する白い空間

      「バーニーズ ニューヨーク六本木店」は、これまでのイメージとは異なった、新世代のバーニーズ ニューヨークのインテリアを持つ。シンプルでプレーンな 白やグレー、クロームといった無彩色を中心に構成され、照明計画は落ち着いた3000Kで統一された。店の導入部でもあり、顔ともなるエントランスは、高さ9mの吹き抜けで始まる。天井のハイパワー型LEDダウンライトによって、空間自体がそのまま明るく白いライトボックスとなっている。

    • バーニーズ ニューヨーク六本木店
    • バーニーズ ニューヨーク六本木店
    • ル・キューブ金沢
    • ル・キューブ金沢

      おもてなしの「光の箱」

      金沢駅から南東へ約1Km。金沢市の中心地 武蔵ヶ辻交差点の一角に、夕暮れ時なら積み重ねられた「光の箱」を見つけられるでしょう。地上10階建て複合ビル「ル・キューブ金沢」。立方体=キューブを積み重ねたような外観が特徴的な建物です。
      1~3階の商業フロアは「かなざわはこまち」と名づけられていて、1階はお土産店やカフェ、2階は飲食フロア、3階は美と健康フロア、と全部で17の店舗が入っています。

    • ル・キューブ金沢
    • ル・キューブ金沢
    • SMALL WORLDS TOKYO
    • SMALL WORLDS TOKYO

      テーマパークの演出を支えるテクニカル照明

      2020年6月、東京・有明にオープンした世界最大級の屋内型のミニチュア・テーマパークです。
      総面積8000㎡の施設内には、関西国際空港や世界の町並み、アニメの世界などを舞台にした1/80スケールのジオラマが展示されています。
      特注のロングフード狭角スポットや、コネクテッドを活用したモータードリブンスポットライトなど、夢のある演出を下支えする、テクニカルな照明が数多く採用されています。

    • SMALL WORLDS TOKYO
    • SMALL WORLDS TOKYO
    • 眉丈第一トンネル
    • 眉丈第一トンネル

      LED化によって視認性向上と省エネ化

      石川県羽咋市の邑知潟大橋から眉丈山丘陵へと続く道路のトンネルです。
      平行する県道233号線が峠道のため、バイパスのような役割になっています。225mのトンネル内の照明をLED化。104台が納入されました。

    • 眉丈第一トンネル
    • 眉丈第一トンネル
    • デンカビッグスワンスタジアム
    • デンカビッグスワンスタジアム

      フルカラーLEDでチームの勝利を祝福

      新潟市にある鳥屋野潟公園内のスタジアムで、Jリーグの試合や国際規模の陸上競技が行われます。
      外壁照明のリニューアルで、カラーキネティクス社のフルカラーLEDを採用。
      地元クラブである「アルビレックス新潟」のチームカラーを点灯させたり、プログラムによって多彩な光の演出を可能にしています。

    • デンカビッグスワンスタジアム
    • デンカビッグスワンスタジアム
    • 神奈川県 O邸
    • 神奈川県 O邸

      クリーンなインテリアに引き立つクリスタル

      横浜市にある個人住宅です。1階にパーソナルなオフィススペースもあり、全体にクリーンでシンプルなインテリアデザインで統一されています。
      照明もダウンライトと間接照明を効果的に配置。ポイントで用いられた、スワロフスキー・クリスタルのぺンダントやブラケットが一層引き立てられています。

    • 神奈川県 O邸
    • 神奈川県 O邸
    • 北川村「モネの庭」マルモッタン
    • 北川村「モネの庭」マルモッタン

      "モネの庭"をライトアップ

      印象派の画家・モネが晩年過ごした仏・ジヴェルニーの庭園を、高知・北川村に再現したもの。
      「花の庭」「水の庭」「光の庭」のエリアからなります。睡蓮の咲く「水の庭」では、イベント時の夜の景色を彩るライトアップをアップデートし、モネの好んだとされる色で池や紅葉を照らし、幽玄な世界をつくり出しました。
      池だけでなく、背景となる木々にも明かりを点すことで奥行きのあるライティングを実現しています。
      開園20周年となる2020年春に向けて「光の庭」もリニューアルしています。

    • 北川村「モネの庭」マルモッタン
    • 北川村「モネの庭」マルモッタン