CONNECTED LIGHTING × JAPAN SENSE CONNECTED LIGHTING × JAPAN SENSE

古から続く、我が国の建築にみられる美学。先人たちが培った感性は脈々と生き続け、
現代の空間にも洗練された美意識と佇まいを映し出しています。住まいのかたちは変化しても、
私たちが持つ美への矜持は今も変わることがありません。

CONNECTED LIGHTING × JAPAN SENSE

和の設えに同化する光。

長い水平線と連続して立つ垂直の線を強調し、華飾を排した空間には、
器具の存在感を極力感じさせない照明計画が求められます。ここでは、間接照明とダウンライトを主体として、
建具や下がり天井等の空間を構成する要素と共に、建築に同化しながら光を回す手法が取られています。

  • 茶器を支度する場所と食卓の上には、鉄釉を施した陶器セードのペンダントを多灯使いで。黒を差し色として空間を引き締めています。

  • 中央に配置された二列のダウンライトとリビングからキッチンまで長手方向に続く間接照明で、照明プランの基本となるタスク・アンド・アンビエントを構成します。飾り棚を設えたコーナーはスポットライトで象徴的な演出に。

  • 格子戸で仕切られた小上がりの現代的な和室。小型シーリングライトと壁際に設えた間接照明のやわらかな光が空間を優しく包みます。

生活シーンに合わせた最適なあかりを。
コネクテッドライティングで
光の演出が自由自在に。

我々の日常は様々な生活行為によって占められていますが、清々しい朝とくつろぎの夜では気分や必要な作業が違うように、
それぞれの生活シーンに適した光は時間帯や季節によって大きく変わります。オーデリックのコネクテッドライティングは、
お手元のリモコンで空間の明るさや光の色が自由自在。設定したエリアごとの点灯・消灯も、調光・調色も可能です。
それぞれの時を心地よく、魅力的に。コネクテッドライティングは、ひとつ上の快適さをもたらします。

穏やかな薄暮のあかり
穏やかな薄暮のあかり

食卓周りを明るく照らして夕餉の支度。家族が集まるまでの時間は空間全体の光を絞って落ち着きを。

清々しい朝のあかり
清々しい朝のあかり

気分を上げたい朝の身支度や日課は爽やかな明るさと色温度で。
昼白色のダウンライトは外光を補って空間全体を明るく、心地よく。

くつろぎの夜のあかり
くつろぎの夜のあかり

夜は落ち着いたくつろぎのひととき。
温かな電球色で、空間全体を程よい明るさにコントロール。

リモコンひとつで気軽に光の演出を。

シーンに合わせて、空間の明るさや
光の色を簡単にコントロール。
ボタンひとつで、お好みのあかりを
再現できます。

シーン1 電球色:全灯 シーン2 昼白色:全灯 シーン3 電球色:ペンダントライト ダウンライト 間接照明 シーン4 電球色:ペンダントライト 間接照明 シーン1 電球色:全灯 シーン2 昼白色:全灯 シーン3 電球色:ペンダントライト ダウンライト 間接照明 シーン4 電球色:ペンダントライト 間接照明

配灯図
Bluetooth

コネクテッドライティングは、お手元のリモコンで空間の明るさや光の色が自由自在。照明プラン作成の際に、コネクテッドのマークがある製品と、リモコン等のコントローラーをお選びください。※後採用いただく空間には壁スイッチを設置してください。

ページのTOPに戻る >