よくあるご質問よくあるご質問トップページに戻る

その他ご質問

Q150Hzの器具を60Hz地域で使用するとどうなりますか?また、その逆の場合はどうですか?
A1
【50Hz用→60Hzで使用】 【60Hz用→50Hzで使用】
・暗くなる。 ・明るくなる。
・点灯に時間がかかったり、ランプが点灯しないことがある。 ・安定器の温度上昇が高くなり短寿命や焼損の原因となる。
・ランプの寿命が短くなる。 ・ランプの寿命が短くなる。

*上記は低力率安定器の場合の症状で、ラピッドスタート式等、安定器の種類によっては逆の現象となる場合があります。焼損や始動不良の原因になりますので、安定器は指定された周波数のものを利用ください。

Q2低力率と高力率の違いについて、教えてください。
A2

照明器具の場合、力率が85%以上を高力率と定められています(JIS/日本工業規格)。尚、高力率と低力率の器具を比較した場合、消費電力は同じですが、高力率の器具の入力電流は小さいため、ブレーカーの数やメインの電流容量を小さくできる等、電気設備を小さくすることができます。
例)FL40×1定格電流(低力率:0.84A、高力率:0.505A)

Q3シーリングライトのスイッチ紐は収納できますか?
A3

「横出しスイッチ付き」と記載された器具は、スイッチ紐を出し入れすることができます。

<スイッチ紐の収納方法>

ひもスイッチについて