よくあるご質問よくあるご質問トップページに戻る

商品について

LED

Q1LED照明器具は、ずっと交換せずに使えますか?
A1

LED光源の寿命は約40,000〜60,000時間であり、1日10時間点灯して約10年間です。
一方、照明器具本体は、内部の電気部品などの劣化が進行するため、設置して8〜10年で点検・交換をおすすめします。

  • ※LED光源の明るさが初期に比べ約70%に低下するまでの時間を寿命としています。
    JIS C 8105-3:2011「照明器具-第3部:性能要求事項通則」による
Q2LEDダウンライトは、明るさの目安としてどの数値を見ればよいですか?
A2

照明の主な明るさの指標として、光束(ルーメン(lm))と照度(ルクス(lx))があります。
光束は光の量、照度は光で照らされる場所の明るさを示します。

オーデリックでは、光束と照度の他に、従来光源の明るさクラスも表記しています。
従来光源の明るさクラスが同じでも、光束や照度が異なりますので必ず「光束」と「照度」をご確認ください。

Q3LED照明器具に表示されている「固有エネルギー消費効率」とはなんですか?
A3

消費電力1Wあたり、どれくらいの明るさ(光束:lm)を効率よく引き出せるかを表す数値です。
この数値が大きいほど、エネルギー消費効率のよい、より省エネな照明器具といえます。

(一社)日本照明工業会規格による

なお、蛍光灯照明器具のエネルギー消費効率とLED照明器具の固有エネルギー消費効率の値は、算出式が異なるため、数値の単純比較はできません。

Q4LEDは調光できますか?
A4

連続調光可能なLED器具、または調光対応のLEDランプ使用器具は、専用の調光器で明るさを調節できます。
調色可能型の商品もご用意しています。

※調光方式が2つあります。調光器の種類、専用信号線の有無など、器具によって確認が必要です。

LED用調光器の使用上のご注意
  • ※当社指定LED照明以外の調光にはご使用できません。
  • ※電化製品(電子レンジ・掃除機・ドライヤー等)を使用した際にチラつきが発生する場合があります。
    その際は、チラつかない位置にツマミを調整してご使用ください。
  • ※1台の調光器に対し、種類が異なる器具(LEDランプ形名や商品型番、消費電力が異なるもの)を設置しないでください。
    種類が異なるものを設置すると、@調光時の明るさや点灯速度の差 Aチラツキや調光異常が生じる場合があります。
  • ※使用中、わずかなうなり音が発生しますが、異常ではありません。
Q5調光・調色機能とはどんな機能ですか?
A5

昼光色から電球色までお好みの光色と明るさに調節可能な機能です。

Q6スマートフォンで操作できるLED照明にはどんなものがありますか?
A6

【シーリングライト】
スマートフォンで照明の明るさや色を制御できるシーリングライトをご用意しています。
型番横に Bluetooth® SMART通信対応マーク(Bluetooth®SMART通信対応マーク)が付いています。
※専用のアプリケーションのダウンロードが必要です。

【コントローラー】
スマートフォンで照明の明るさ等の制御が可能なライトコントローラーをご用意しています。
調光・調色タイプと調光タイプがあります。
※専用のアプリケーションのダウンロードが必要です。
※コントローラーの適合器具を必ずご確認ください。

Bluetooth® SMART通信対応商品はこちら

センサ

Q1人感センサモード切替型の調光モードとはどういう機能ですか?
A1

「調光モード」は白熱灯と指定LED器具の機能で、暗くなるとほんのり点灯し、人がセンサの感知エリアに入ると100%点灯状態になります。人がセンサの感知エリア外に立ち去ると約1分後に再びほんのり点灯に戻ります。

■ 調光モード

  • 1.周囲が明るい間は明暗センサで作動しません。1.周囲が明るい間は明暗センサで作動しません。
  • 2.周囲が暗くなるとほんのり点灯します。2.周囲が暗くなるとほんのり点灯します。
  • 3.人が来ると100%点灯します。3.人が来ると100%点灯します。
  • 4.人が離れると約1分後にほんのり点灯に戻ります。4.人が離れると約1分後にほんのり点灯に戻ります。
  • 5.周囲が明るくなると明暗センサで作動しません。5.周囲が明るくなると明暗センサで作動しません。
Q2明暗センサーは、夕方、どのくらいの明るさルクス(lx)で点灯しますか?
A2

機種によって差がありますが、約10〜30ルクス(lx)になると点灯するよう設定しております。

Q3人感センサ機能付きの商品はありますか?
A3

各ジャンルでご用意しています。
センサ商品の検索はこちらから

コントローラー・リモコン

Q1電球形蛍光灯を使用し、調光機能を利用したらどうなるのですか?
A1

調光状態にもよりますが、大半はチラツキや照度低下、ランプ故障等の異常が発生します。調光状態を最大で使用しても点灯回路に大きな負担が掛かり、内部の電子部品が故障しますので、調光機能を設けた照明器具には、電球形蛍光灯を使用しないでください。

Q2調光器は3路スイッチに対応していますか?
A2

調光器2台を使用して、2箇所で調光操作することはできませんが、3路スイッチを設けて2箇所での点滅操作をすることは可能です。

Q3プルレススイッチは通常の壁スイッチで操作できますか?
A3

できます。プルレススイッチ内蔵の器具をご使用頂ければ、点灯状態から壁スイッチを1.5秒以内にOFF-ONにすることにより、点灯状態を切り替えることができます。

Q4同じ部屋にシーリングライトが2台あり、リモコン操作をすると2台とも反応してしまいます。
A4

リモコン付きの器具には2つ以上のチャンネルが設定できるスイッチを設けております。2台の器具のチャンネル設定を「1ch」と「2ch」に設定してください。設定方法は器具の取扱説明書をご覧ください。

シーリングファン

Q1DCモーターはACモーターに比べて何が違うのですか?
A1

すぐれた省エネ性

ACモーターファンの約1/2の消費電力

心地よいリズム風

一定周期で滑らかに変化する心地よいリズム風の設定が可能

スムーズな回転

モーターの振動が少なく、最長2,500mmの延長パイプ取付が可能

Q2シーリングファン、天井の傾斜は最大何度まで対応してますか?
A2

パイプ吊りタイプのシーリングファンであれば、別売の延長パイプ(※)と組合せることにより最大35度まで対応しております。

一部の延長パイプは傾斜天井に対応しておりません。対応可能な延長パイプに関しては、"傾斜マーク"を表記しております。
詳しくは弊社カタログを参照願います。

Q3シーリングファンの「簡易結線型」は既存の天井面に傷つけることなく設置できるもの、という意味ですか?
A3

天井に角形引掛シーリング、丸形引掛シーリング、ツバ付丸形引掛シーリング、埋込ローゼット(耳つき)、ツバ付埋込ローゼットがついていれば、電気工事をすることなく取り付けができるシーリングファンに「簡易結線型」の表記をつけております。
マンションのように埋込ローゼット(耳つき)、ツバ付埋込ローゼットがついていれば、充分な取付強度が取れるため、天井面を傷つけずに器具の取り付けをすることができますが、引掛シーリングを使用した一般住宅の天井などでは、取付金具を固定する際に木ネジを使用し器具を天井面に固定します。
また、「簡易結線型」の表記があっても、灯具や延長パイプの別売部品を組合せることにより、取付ボルトや木ネジを使用するものがありますので、ご注意ください。

器具の取付方法はこちら

Q4シーリングファンは、床面からどれくらいの高さに取り付けたらよいですか?
A4

床面から2.2メートル以上の高さに取り付けてください。

Q5電動昇降装置はすべてのシーリングファンに取付可能なのですか?
A5

「電動昇降装置対応」と表記のあるものは可能です。

対応表はこちら

ライティングダクトレール

Q1他社製のライティングダクトレールにオーデリックの器具は取付できますか。また、この逆は可能ですか。
A1

100V用器具であれば可能です。

ランプ

Q1調光できるランプ、できないランプを教えてください。
A1

  • 調光できないランプを調光すると、ランプが故障しますので、ご注意ください。
  • 白熱灯からLED電球、電球形蛍光灯へ交換する際には、調光スイッチや、モード切替型人感センサがついているかどうか確認の上、交換をおこなってください。調光機能がついていると、ランプが故障します。